プライバシーポリシー

「個人情報の保護と活用」について

更新/平成24年6月

文京浴場組合(以下「当組合」といいます)では。個人に関する情報を適切に保護することが、重要な社会的責務であると考え、以下のとおり、個人情報の保護に関するプライバシーポリシーを制定し、その保護、管理、利用を徹底しています。

 
1.個人情報とは

個人情報とは、氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレスなどの、特定の個人を識別できる情報をいいます。
 
2.個人情報の収集、利用目的について
当組合が個人情報を収集させていただく場合、任意での提供を求め、あらかじめその利用目的を明確にお知らせし、その目的の範囲内で個人情報を利用いたします。
 
3.個人情報の第三者への非開示について
個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、提供者の同意なく、第三者にも開示、提供いたしません。
 
・ 個人を識別できない状態で開示する場合。
・ 法令にもとづいて開示が必要と判断される場合。
・ 提供者、公共の利益のために開示が必要であると判断される場合。
 
4.個人情報の管理について
個人情報は、適切かつ慎重に管理し、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどを防止するために必要かつ適切な対策を可能な限り実施いたします。
 
5.保有個人データの利用目的の公開について
当組合では、個人データを以下の目的のために利用いたします。(個人情報保護法18 条4項1号から第3号までに該当する場合を除きます。)
保有個人データの利用目的の公開。
 
6.個人情報の開示、訂正、削除等について
提供者が開示、訂正、消去、利用停止を希望される場合には、直ちに従います。なお、第三者による情報の改ざんを防止するため、お客様ご自身であることを確認して対応させていただきます。
 
7.お子様の個人情報の取り扱いについて
成人に満たない個人情報についても、成人と同様に最大限の保護を図ります。成人に満たない個人情報については、必ず保護者の方が同意したうえでご提供いただきます。
 
8.プライバシーポリシーの変更及び告知について
プライバシーポリシーの内容は、必要に応じて変更することがあります。ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照願います。