銭湯アート回顧展ページ

chieko2-5115_20200413155107892.jpg botnical-4565.jpg amu+-0685.jpg amu+-0674.jpg botanical-0347s_20200413155106742.jpg amu+-0655.jpg amu+-0666.jpg amu+-0668.jpg amu+-0633.jpg amu+-0634.jpg dsc06116.jpg chieko-5118.jpg

のれんをくぐると…ニットの世界へ!
『ボタニカル』(植物のある生活)をテーマに、お花や小鳥、ちょうちょが集まるカラフルなのれんをデザインしました。男湯、女湯ののれんは、大黒湯さんのレトロな雰囲気に合わせて、懐かしい色で表現。番台の中央高くから飾ったガーラントは、アトリエamu+で開催している編み物教室に通っている生徒さんたちが全て編んでくれました。
そして、大黒湯がジャングル湯に変身! グリーンの中にあみぐるみの動物達が登場します。

クラブについて

●編み物作家 塩川千映子

 

アトリエamu+主宰。文化服装学院 技術専攻科卒。かわいいもの、キラキラしたものが大好きな編み物&ビーズアクセサリー作家。一般財団法人生涯学習開発財団(GLLC)かぎ針認定講師修得、その他、ワイヤーレース・ジュエリー、ジュエリークロッシェ、ビーズアートステッチ、あみぐるみの認定講師。日本橋三越、伊勢丹などデパートでのビーズ展催事に年数回出展。文京区大塚・大黒湯近くのアトリエにて教室を毎月開催中。
http://amuplus.com
ガーラント制作:青山朋子、上野智子、柴谷理江、柴谷悠、河合博恵、川下由希子、川下萌々子、出村美子、弘世京子、山口萌、吉田慶子

住所

〒112-0012 東京都文京区大塚3−8−6

電話

03−3941−5826

定休日

月曜

営業時間

15:30〜24:00